転写式ウォールステッカーの貼り方

ウォールステッカーを貼る場所を決めたら、水分や油分といった汚れやホコリを丁寧に拭き取って、キレイにします。

ステッカーを転写シート側へ移すために、シール本体に転写シートを貼り付けます。
(透明フィルムが上、ステッカーが下の状態)
空気が入らないように端から少しずつめくって、丁寧に貼り付けてください。

転写シートを貼り付けた端の部分を手でしっかりと押さえながら、残りの透明フィルムを徐々にステッカー本体へ貼り付けつつ、台紙をゆっくりとはがしていきます。
透明フィルムがよれたり空気が入らないよう、ゆっくり確認しつつ行うのがポイントです!

転写シートをステッカー本体に貼り付けたら、ステッカーと転写シートがしっかり密着するように、タオルやいらなくなったカード等で転写シートの上から全体をこすります。

壁紙・貼る場所の凹凸等によっては貼れない場合もございますので、必ずテストをしてからご注文ください。開封後のウォールステッカーは、いかなる場合であっても返品はお受けできません。
 
ペンキを塗った壁や弱い材質の壁などに貼ると、はがす際にペンキや壁の素材も一緒にはがれてしまう場合があります。ペンキを塗った壁や弱い材質の壁には貼らないようにしてください。また、手でこすると壊れるような壁(土壁など)にも貼らないようにしてください。
(使用される場合は、お客様の責任の上でお使いください。)

分けたい部分をハサミでカットします。
ウォールステッカーを切り出して、壁に貼りたいイメージに並べます。
大きいサイズのステッカーの場合、あらかじめパーツごとに切り分けておくと、貼る作業が楽になります。

マスキングテープで各パーツを貼りたい場所に仮留めし、全体の構図を確認します。
気に入るまで、ゆっくりじっくり考えるのも楽しみの一つですね。
※転写シートは貼る位置が決まるまでめくらないでください。

転写シートにステッカーがきちんと貼り付いているか確認しながら、シートを台紙からゆっくりはがします。転写シートに押し付けるようにしながらはがすと、上手く転写できます。
はがす際、始めは両手でめくるようにすると、ステッカーが台紙に残りづらくなります。
(細かい模様の部分は台紙から離れにくい場合があります。その時は一旦はがすのをやめ、元に戻して再度転写シートにステッカーを密着させます。)

施工したい場所に転写シートのフィルムごと貼り付けます。
気泡が入らないように、転写シートの上からタオルやいらなくなったカード等で、空気を拭くように押さえながら慎重に貼っていきます。

ステッカーが貼り付いたことを確認しながら、ゆっくりと転写シートをはがしていきます、
端からゆっくりと、表面に沿ってステッカーが残るように、慎重にシートをはがしてください。
もしステッカーがシートに残る場合は、はがすのを一旦やめて再度ステッカーとフィルムを押し付けてから、再びゆっくりとはがしてください。

透明フィルムが剥がせたら、ウォールステッカーを貼る作業は完了です!
※文字など細かい部分は、途中で切れたり壁に残らないことがあります。よく確認しながら焦らずゆっくり透明フィルムを剥がしましょう。

ウォールステッカーは貼り直し可能ですので、失敗してもやり直しができます。ただし貼り直しのたびに粘着力は弱まります。
また、ガラスやタイルなどはピッタリ密着しますので、はがす際にステッカーが折れたり伸びてしまうことがあります。